Servlet日記(2001/01/21)

本日の成果

 以前、Servlet日記(2000/03/19)のあたりでJSPを少しだけ取り上げたのですが、JBuilder4を使って再開です。ごく簡単なJavaBeanを使ってみます。フォームから入力した文字列を、セッションごとにBeanで記憶しておきます。Beanの方はこんな感じ。何の変哲もありません。

package jspsample1;

import java.util.*;

public class Cart {
  private Collection itemList = null;

  public Cart() {
    itemList = new ArrayList();
  }
  public void setItem(String newItem) {
    itemList.add(newItem);
  }
  public Collection getItemList() {
    return itemList;
  }
}

 JSPの方はこんな感じ。JBuilderが作ったテンプレートに少し手を加えて、一覧表示するようにしただけです。

<%@ page contentType="text/html; charset=Shift_JIS" %>
<HTML>
<HEAD>
<jsp:useBean id="bean0" scope="session" class="jspsample1.Cart" />
<jsp:setProperty name="bean0" property="*" />
<TITLE>
Jsp1
</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<H1>
JBuilder で生成された JSP
</H1>
<FORM method="post">
<BR>
<INPUT TYPE="SUBMIT" NAME="Submit" VALUE="Submit">
<INPUT TYPE="RESET" VALUE="Reset">
<HR>
Cartに入れるもの :  <INPUT NAME="item"><BR>
<TABLE>
<TR><TH>Cartの内容</TH></TR>
<%
  java.util.Collection c = bean0.getItemList();
  for (java.util.Iterator it = c.iterator(); it.hasNext();) {
    out.print("<TR>");
    out.print("<TD>");
    out.print((String)it.next());
    out.print("</TD>");
    out.println("</TR>");
  }
%>
</TABLE>
</FORM>
<HR>
</BODY>
</HTML>

 いくつかのWebブラウザからアクセスして、セッションごとに別々のデータを登録できることを確認しました。この程度なら簡単です(かな?)。

本日の教訓

 簡単なところから始めましょ。

Servlet日記の目次 ホーム