Servlet日記(2000/01/18)

本日の成果

 Servlet日記(2000/01/12)Servlet日記(2000/01/15)で、日本語の扱いを先送りしていました。UTF-8で保存するエディタを見つけたので、再度挑戦です。

K.INABAさんが作成されているUranusを使ってみました。web.xmlファイルで、日本語のパラメータを書いて、UTF-8で保存します。これで再度Servletを起動すると、Servletごとの初期値も、Web Application単位の初期値も、問題なく読めました。ということで、この件は終了。

本日の教訓

 初期値に日本語を使うには、UTF-8形式で保存しよう。

Servlet日記(2000/01/15) Servlet日記の目次 Servlet日記(2000/01/29)