Servlet日記(1999/11/27)

本日の成果

 前回作成したServletでは、Applet側に日本語を入力したときに文字化けしてしまいます。そこで、Appletからの入力文字列をいったんバイト列に変換し、それを再度日本語として認識させて文字列化してみました。これで、文字化けは起こらなくなったようです。ただ本当は、もっといろいろな問題があるんだろうな〜と思いますが。

  public void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
      throws ServletException, IOException {
    response.setContentType("text/plain; charset=Shift_JIS");
    PrintWriter out = response.getWriter();
    String s = new String(
                 request.getParameter("str").getBytes("8859_1"),
                 "JISAutoDetect");
    out.println(s.toUpperCase());
  }

 アクセス数2000突破記念号というのに、この内容の薄さは・・・ ^^;

本日の教訓

 日本語入力の方法がわかりました。ただ、CGIでもそうなんですが、この問題はそんなに簡単ではないんですが。

参考文献

  1. 原田 洋子, Servletではじめよう 第3回, JAVA PRESS Vol.9 pp.126-140, 技術評論社 1999

Servlet日記(1999/11/21) Servlet日記の目次 Servlet日記(1999/12/27)