Servlet日記(1999/11/05)

本日の成果

 前回のServletを基にして、以下のように、データベースとの接続・切断をinit(), destroy()メソッドに移してみました。doGet()メソッドは残りの部分です。普通は、少なくともこうするんでしょうね(もっとちゃんとしようと思えば、接続をプールするのだと思いますが)。

  public void init(ServletConfig config) throws ServletException {
    super.init(config);

    try {
      Class.forName("sun.jdbc.odbc.JdbcOdbcDriver");
      con = DriverManager.getConnection("jdbc:odbc:shain", "admin", "admin");
    } catch (Exception e) {
      e.printStackTrace();
    }
  }

  public void destroy() {
    try {
      con.close();
    } catch (Exception e) {
      e.printStackTrace();
    }

    super.destroy();
  }

本日の教訓

 JDBCの簡単で、もう少しましな使い方は分かりました。

Servlet日記(1999/09/19) Servlet日記の目次 Servlet日記(1999/11/07)