Servlet日記(1999/01/28)

はじめに

 前々からJavaをやってみたかったのですが,JDKをインストールしてHello, World!をサンプル通り入力して,ふぅんと思っているだけでした.雑誌Java WorldにJava2がついたのをきっかけに,ちょっと試してみることにしました.ただ,ユーザインタフェースを作るのが面倒なのと、CGIなら少しは分かるので,しばらくはServletを作ってみることにしました.

本日の成果

 まず,なにはともあれJDKをインストールする必要があると考え,雑誌の付録CD-ROMからJDKをインストールしました.Java2ではServletは標準で付いてくると,何かで読んだ気がするので,ドキュメントをあさってみたのですが,どうもインストールしたものの中にドキュメントがなさそうで、よく分かりません.ふててフリーセルをして寝ようかと思いましたが,ここで挫折してはきっかけがつかめる日がいつになるかわかりません.java.sun.comに偵察に出かけました.

 どうやらJDKとドキュメントは別々に用意されていることが分かり、ようやくドキュメントのありかにたどり着いたのですが、16Mバイトというサイズに圧倒されて、今日はドキュメントのダウンロードをあきらめることにしました。

 せっかくなのでそのサイトをうろうろしていると、Servletのページにたどり着き、JSDKというServlet開発キットがあることが判明しました。こちらは1Mバイトもないので、とりあえずダウンロードしました.インストールしてReadmeを読んでみると,Java2で開発するなら、これはいらないと書いてあるような気がするのですが,JSDKに付いてくるコマンドがJDKにはないことから,予定が変更になったのだろうと勝手に考えて,消さずにおいておくことにしました.

 ところで,Servletを作るのはいいとして,どうやって動かすのでしょう.NTを使っているので,とりあえずIISはあるけれど,これで実行できるのでしょうか.そういえば,何年か前に「ジーブズ」というJavaで書いたWebサーバがあると聞いた気もするのですが,それが必要なのでしょうか.やっぱりわからないことだらけで,フリーセルに走ってしまいました.

本日の教訓

 新しいことを始めるには、まずガイドブックを入手しよう。

Servlet日記の目次 Servlet日記(1999/01/30)