ソフトの砂場(お絵描き)

最終更新日:1998/07/19

図書館でぶらぶらしていると,簡単な絵を描くプログラムを集めた本[1]をみつけました. ぱらぱらと見ていると,そういえば昔,BASICでこういうプログラムをいろいろ作った記憶が よみがえってきたので,Delphiで作り直してみました.

そういえば昔,スピログラフというお絵描きの道具が家にあったことを思い出して, その原理であるサイクロイド曲線を描く機能を追加してみました.

お絵描き

絵の種類

パラメータの詳細については,[1]を参照してください. 「直線の応用3」のような名前になっているものは, [1]の見出しをそのまま付けたものです.

リサージュ

リサージュといえば,ずいぶん昔にアマチュア無線の店か何かで, オシロスコープを使って表示していたことを覚えています. たいそう感動した私は,リサージュの表示のためだけに, オシロスコープを買いたいと思ったほどでした. (買っておけば何かと役に立ったかも知れませんが,幸か不幸か, そんなにお金を持っていなくて買わなかったのですが.)

手でグラフを描いてみると分かるのですが,結構大変な思いをします. 今となっては,パソコンで簡単に描画できてしまいます.

モアレ

これもまた,ずいぶん昔,富士通からMicro8というパソコンが出て, 640*200ドットで絵が描けるというので,大喜びで試しているときにみつけたものです. 当時は,BASICのlineにバグがあるのでは?と疑っていました. こういう描いていない模様を認識できるというのは不思議ですね.

螺旋

螺旋形の線を描くプログラムですが,分割数を0.9などにすると, 違った形になって面白いです.

サイクロイド

サイクロイド曲線とその仲間を描くプログラムです. 昔,スピログラフというお絵描きの道具があったことを思い出して作ってみました. 性格ががさつなので,スピログラフでは紙に穴を開けたり, 歯車のかみ合わせが外れたりして,なかなかきれいな絵を描けなかったのですが, パソコンならパラメータを与えるだけなので簡単です. その上,ペンの位置を回転する歯車の半径より外にできるので, スピログラフでは描けない図形も描画できます (だからどうした?ということなのですが).

プログラムのダウンロード

雑感

歳のせいか陽気のせいか,懐かしさ大爆発のプログラムです. 駄菓子プログラムといったところでしょうか.

参考文献

  1. C&CG研究会グループ編, Cグラフィックス プログラム集, 工業調査会, 1992
  2. 南森 仁, パソコンで楽しむ高校数学, サイエンス社, 1991

ホーム