Linux Log (2000/04/22)

 Vine Linux 2.0が出ているのを見て、思わず購入してしまいました。フォントもおまけソフトもおそらくいらないので、雑誌に付いてくるのを待てばいいのですが、そうできない性格が困ったところです ^^;

 さっそくインストールしてみると、TurboLinux4に比べるとずいぶんインストーラが良くなっています。Xの設定でモニタの種類に何を選ぶか迷った程度です。液晶なので、LCD Panelを選べばOKでした。実際にインストールが始まると、低速CD-ROMと低速ディスクのために1時間近くかかりました。そろそろ限界かなぁ、と思っています。

 インストール後は、今までと同様に、何の問題もなく動作します。細かいところまで気が配られているようで、いい感じです。が、動かしてみると、マシンの非力さのために遅さが際だっています ^^; Xをあきらめて、仮想ターミナルで使おうか、と思ってしまいます。

 そろそろやってみたいこともあるのですが、なかなか時間がとれず、こうやってインストールするだけという状況から脱却できないでいるわけで・・・


Linux Logの目次へ