Linux Log (1999/04/29)

 NTとLinuxを別々のマシンで動かし、CRTは入力切り替え機能を使って共有し、キーボードとマウスはそれぞれ別のものを使っています。両方同時に使っていると、CRTの入力切り替えが(メニューを呼び出して操作するので)面倒だし、反対側のキーボードを間違って操作するし、どーにも使い勝手がよくないのです。

 キーボードやCRTの切り替え機を使えばよいのでしょうが、その前に画面共有ソフトを使ってしのげないか、試してみることにしました。

 LinuxでもNTでも動いて、しかも無料ということで、VNCを使うことにします。NTをメインに使っているので、NTからLinuxを操作します。Linux側をドキュメント通りにインストールし、NT側でビューアを起動すると、ちゃんと動いています。Linux側で動くVNCのXの設定を行っていないので、日本語は表示できませんが、おいおい直していきましょう。

 というようなわけで、インストールも簡単です。これでずいぶん使い勝手が改善されるような気がします。しばらく、これでやっていきましょう。


Linux Logの目次へ