MSP430班(2006/12/16) トラ技 補足

トランジスタ技術2007年1月号のMSP430特集号に付録で付いたCD-ROMの中で、MSPGCC環境の構築と作業概要という文書を書きました。それを書いている時は、2006年5月2日版のmspgccが最新だったのですが、書き終えてから出版されるまでの間に、11月26日版がリリースされました。で、違いは何か確認してみました。

リリースノートによれば、次のような変更が行われたようです。

bugfix release with the latest changes from our CVS repository. some keywords:
- improved support for FG461x, msp430x22x4, msp430x20xx
- msp430-jtag: spy-bi-wire, F2xx, FG461x, slowdown option, USB JTAGs aka "invalid parameter(s) error"
- improvements to msp430-downloader

今回関係があるのは2番目で、5月2日版ではUSB接続のJTAGライタでは、msp430-jtagコマンドを用いて書き込めませんでした。11月26日版では、msp430-jtagコマンドの引数に-l=TIUSBオプションを付けると、無事USB接続で書き込むことができました。

念のためにgdbを使って書き込めるかを確認してみたところ、そもそもgdbを起動時にエラーが発生してできないことを発見!よくよく見てみると、gdbのバージョンが違っています。5月2日版ではgdb 6.0だったのに対して、11月26日版では5.1.1にバージョンダウンしています。

というわけで、11月26日版のmspgccは、おすすめできないと思っています。


ホーム 特殊工作室 MSP430班