DB2探検隊(2000/12/02)

 JBuilder4 Professional版がやってきました。やってみたいことは色々あるのですが、とりあえずDB2につながることを確認してみました。

 ヘルプに書いてありますが、まずはデータベースドライバの設定を行います。メニューの[ツール|エンタープライズの設定]でダイアログを開きます。このダイアログのデータベースドライバのタブで(Professional版には、このタブしかありませんが)、[追加]でライブラリの選択ダイアログを開き、そこで[新規]で新規ライブラリウィザード(こんなものものウィザードなんですね)を起動します。ここでライブラリに名前を付ければいいので、DB2インストールディレクトリ下のSQLLIB\java\db2java.zipにDB2ドライバのような適当な名前を付けておきます。

 これで、DB2を使いたいプロジェクトのプロパティで、必須ライブラリにここで登録した名前を追加すればライブラリにパスが通ることになります。

 では、データベースアプリケーション開発者ガイドのチュートリアルを見ながら、簡単なプログラムを作ってみます。設計画面で、DataExpressタブにあるDatabaseコンポーネントを配置します。このconnectionプロパティで、ドライバにCOM.ibm.db2.jdbc.app.DB2Driverを指定し(リストボックスにはCOM.ibm.db2.jdbc.net.DB2Driverがありますが、それは使いません)、URLにはとりあえずjdbc:db2:sample、ユーザ名とパスワードは空にします(DB2パーソナル版以外では、ユーザ名とパスワードを指定する必要があるのでしょうか?)。これで接続テストを行い、成功することを確認します。これが成功すれば、あとはできたも同然です。

 QueryDataSetコンポーネントを配置し、そのqueryプロパティ設定ダイアログで、データベース名にはDatabaseコンポーネントの名前、SQL文には SELECT * FROM EMPLOYEE を指定します。念のためにテストクエリが成功することを確認して、画面上にTableScrollPaneコンポーネントを置き、その中にJdbTableコンポーネントを置いて、そのdataSetプロパティの値にQueryDataSetコンポーネント名を指定すれば終わりです。

 で、実行するとこんな感じ。気が向けば、もう少し拡張してみるかも。


[DB2探検隊の目次] [ホーム]