DB2探検隊(2000/07/25)

最終更新日:2000年07月25日

前回DB2探検隊(2000/07/23)に引き続き、作成したデータベースにデータを登録してみます。ぱっと見たところ、入力用のGUIはなさそうなので、コマンドラインから入力するのも面倒なので、ODBCでAccessから入力しようと考えました。

まずスタートメニューから、クライアント構成アシスタントを起動してみると、データベースのODBC名が未登録になっています。このプロパティで、ODBC用にこのデータベースを登録を選択し、システムデータソースとして登録しました。

次にAccessで新しいデータベースを作成し、[ファイル|外部データの取り込み|データのリンク]を選択して、ファイルの種類にODBCデータソースを指定し、コンピュータデータソースから先ほど作成したものを選択します。あとは、テーブルの一覧から前回作成したテーブルを選択するとおしまい。このリンクを開き、Accessの編集画面で適当にデータを入力して、DB2のコントロールセンターから表を選んでサンプル内容を見てみると、Accessで入力したデータがちゃんと表示されます。漢字も表示されました(ちゃんとテストしていませんが)。念のためにコマンド行プロセッサも試してみて、問題ないことを確認しました。


[Index] [ホーム]